不動産投資の疑問やポイントなどをご紹介しています

収益用不動産の節税効果について

収益用不動産の節税効果 収益用不動産として賃貸経営をおこなっていると、節税効果が得られます。これは事業活動として認められることで、様々な経費を計上できることが理由です。さらに他の所得と不動産経営による収入や経費を合算することができます。
そしてその収入に対して経費が多くなれば、所得金額を下げることができるというわけです。その結果、納めるべき税金は安くなりますし、サラリーマンのように天引きされていれば還付金を受け取ることになります。経費として計上できるものとして、まずローン返済の金利部分があります。
これは元利金等返済であれば最初のうちはほとんどが金利の支払いとなります。そのために経費計上できる金額はかなり多くなるわけです。そして建物の減価償却費も経費として計上できます。
これは躯体と建物に分かれますが、マンションのような鉄筋住宅は長い年数にわたって経費として申告できるものとなります。他にも不動産経営に関わる経費があれば、申告することができます。

儲かりすぎる不動産は節税対策にならない?

儲かりすぎる不動産は節税対策にならない? 不動産で投資をお考えの方は、その収益に関していくつか知っておく必要があります。その投資に関して、比較的手間のかかりにくい方法として人気があります。
しかし、初期投資費用がかかるため、手軽には手を出しにくいということが言えます。その物件いかんでは比較的安定した収益を上げることができますが、収益を上げる物件であればその分税金がかかるため、あまり優良物件すぎると節税といった観点では効果が低いと言えるでしょう。
しかし、あまりにも収益が低すぎると、その物件価値の下落に対してその投資費用の回収が難しくなります。そのバランスを見極めることが不動産投資を節税目的で行う際には重要だと言えます。
その投資額から考えると、かなり大きな資産で投資を行なっている場合でなければ、その節税という観点では効果が低いためあまりおすすめはできません。どちらかというと、しっかりとした投資を行いその投資額を回収した上で売却という正攻法の投資の方が向いていると言えます。

新着情報

◎2018/5/8

利回りを把握し資金計画を立てる
の情報を更新しました。

◎2018/3/2

不動産の生前贈与はお得?
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

大手VS地域密着型店舗!
の情報を更新しました。

◎2017/11/2

収益用不動産の節税効果
の情報を更新しました。

◎2017/8/10

投資の注目ポイント
の情報を更新しました。

◎2017/7/7

サイト公開しました

「不動産 税」
に関連するツイート
Twitter

【離婚公正証書の必要書類】 双方の印鑑証明書と実印、または免許証と認印 不動産がある場合は、不動産登記簿謄本と固定資産評価証明書 未成熟子がいる場合は戸籍謄本 年金分割する場合は、情報提供通知書と年金手帳(年金番号)

Twitter公正証書作成センター@kouseishousho

返信 リツイート 38秒前

ーーーーーーーーーー 茨城県 古河市 旭町 LPガス プロパンガス屋 カトネン『 加藤燃料 』 ーーーーーーーーーー 私の契約 料金は 1m3あたり 800円 (抜) ーーーーーーーーーー 関連会社 ミニミニ 『 東拓不動産pic.twitter.com/NbzfzG08fa

Twitter粕谷四代目車走屋@gascasgascasgas

返信 リツイート 3分前

【遺言公正証書の必要書類】 遺言者の印鑑証明書、戸籍・除籍謄本 遺贈がある場合は受遺者の住民票 証人の免許証と認印 不動産がある場合は、不動産登記簿謄本と固定資産評価証明書 自動車は車検証と査定書、生命保険は証書・解約返戻金証明書、 その他有価証券類はその証明書類

Twitter公正証書作成センター@kouseishousho

返信 リツイート 30分前

【中野区 不動産】毎年めまぐるしく変わる住宅にまつわる制も、是非お問い合わせ下さい。相続対策、贈与対策、住宅ローン控除、買い替え特約等々・・・損しない不動産売買をご提案致します!不動産のことなら中野不動産~フェイス住販へお気軽にお問い合わせ下さい!

RT @type787tsubame: @konotarogomame せっかくマイナンバーカードを普及させようというところです。確定申告みたいに電子証明書でおk! 消極的な法務省、法務局の不動産登記も地方当局の固定資産名寄せ台帳と連結させ、さらに戸籍とも連動させれば実印も…

Twitter̺̬̥̤̯̣̮͓̩̪̫̭͚͇̼̻͎̺̬̥̤̯̣̮͓̩̪̫̭͚͇̊̇̆̈̐̌̑̄̂̎ ᗦ↞◃ねこまんま@oziozi5151

返信 リツイート 4:59

返信先:@nhk_kokusai 不動産の損失計上で所得を減らすのって合法なんじゃないんですか??

給与所得控除 所得の課において、給与収入金額から一定の額を控除すること。 不動産収入などに対する課に当たっては、収入を得るために必要となった経費を差し引くことができる。給与収入については、必要経費の算定が困難である。 #不動産 #物件 #投資

Twitter賃貸コンサルK@不動産は経営だ@K_fudosan

返信 リツイート 3:16

夜中だが父上から固定資産の話などをされる。不動産を相続するというのは楽ではないどころか放っておくと大変な事になりかねない。 私もいつまでも遊んではいられないのだなということも自覚する。 いつか責任が重くなる時は来るからね。やれる事はやれる時にやるんだぜ。

Twitter彩葉永華-ayaba eika-@kiminohimawari

返信 リツイート 2:19

賃貸用不動産購入の動機や手法を分類してみると、こんな感じでしょうか。 ・投資→借入金返済と家賃収入との差益を得る→築古戸建など ・資産運用→全額自己資金で家賃は利子代わり→築浅区分など ・相続対策→相続の対象を減らすため借金→新築1棟など みんな違って、みんなリスクあり(笑)。

Twitterマサト|大家さん&コインランドリー@masatowp

返信 リツイート 1:34

あくまでも推測ですが。もし財産が実施されたなら。対象となるのはアッパー中間層です。資産家だけが対象になるわけではありません。 金融資産総合計が「プラス600万円以上の個人」「法人は対象外」と推測します。根拠はニーサ限度額です。 所有不動産はローン残額と相殺されると思います。